color:#ffffff; } color:#222222; background: #e53935; 売上高:704億8,000万円. パチスロ『ブラックジャック』最新作が降臨! 4号機「爆裂AT級」の「高純増マシン」など激アツ新台を特集!! color:#ffffff; 売上総利益:268億9,000万円. background: #E8F1FC; パチンコ『シンフォギア2』も好調で売上高UP。各メーカーが2021年3月期「第1四半期決算」を公表, JRA天皇賞・秋(G1)アーモンドアイ“忖度”の裏に、ノーザンファームにもう一つの「思惑」!? background:#358ef6; JRA角居調教師「死刑判決を待っているような心境」武豊の祈りがもたらした「強運」再び……最後の天皇賞で“奇跡”を起こす!? background: #eeeeee; .ho1 { padding: 5px 5px 5px 20px; color:#222222; display:block; .li1 a:hover{

text-align: left; .li1 a{ パチンコメーカー. パチンコ ・ パチスロ メーカー大手の 平和 は8 月 6日、2021年3月期の第1四半期 決算 短信を発表した。 売上 高は前年同期比56.1%減の161億7300万円で、営業損失44億1500万円、 経営 損失44億9100万円。… background: #FFF; 決算情報はセガサミーホールディングス株式会社のirライブラリーページをご覧ください。 会社法第939条第1項の規定に基づく電子公告はこちら ページトップ .ka1 { .ho2 {

} 777タウン.net. パチンコ、パチスロ遊技機の企画、開発、製造、販売 第58期決算 売上高 :825.39億 営業利益:64.38億 経常利益:71.90億 純利益 :44.28億 利益余剰金:725.46億 第57期決算 2018年6月30日現在 売上高:704億8000万円 営業利益:47億4300万円 経常利益:52億0100万円 純利益:30億3700万円 利益余 …

background: #c8e4ff; 2020年3月期(2019年4月1日~2020年3月31日)の連結経営成績は、売上高251億7200万円(前期比マイナス10.0%)、営業損失20億5400万円(前期は13億3700万円の営業利益)、経常損失22億7900万円(前期は14億9900万円の経常利益)、当期純損失47億1900万円(前期は7億9600万円の純利益)。 color:#ffffff; background: #1878f5; 天皇賞・秋「正直、あれ?」「今までとは少し違う」大記録目前も拭えないロードカナロア産駒の傾向, JRA天皇賞・秋(G1)福永祐一「己との闘い」3冠ジョッキーが背負う“赤い十字架”。 15年前の「苦い記憶」払拭なるか, JRA天皇賞・秋(G1)アーモンドアイに立ちはだかる「高い壁」。女傑ウオッカ・ブエナビスタも越えられず……。芝G1・8勝以外に思わぬジンクスが, JRA松岡正海「歩くのはまだつらい」!? padding: 5px 1px 5px 1px!important; 代表取締役社長:榎本善紀. 2020年3月期のパチ&スロメーカーの決算をまとめてみます。2020年3月期決算の多くは5月中旬程度までに発表されますが、現在未発表の企業は発表予定日がわかれば記載しています。決算確認後に内容を追記します。, ※(6425)ユニバーサルエンターテインメントは決算期が12月末日の為2019年12月期の決算です。※コメントは個人の感想で、投資判断を促す物ではありません。, 厳しいと言われる広告事業でも安定して収益を出していましたが、さすがに今回の事態で収益を悪化させました。今期は営業利益も含めて大幅に赤字予想で前期1株あたり25円の配当がありましたが今期は未定です。ゲンダイAGは配当性向50%を目安としていますが、さすがに大幅赤字予想では配当予定を出せないようです。ただし現金はまだ持っているので適切なタイミングで自己株式の取得をするとしています。, このタイミングでSANKYOがフィールズの持ち株の一部を売却し持株比率が13.49%→9.98%になっています。この事を持ってSANKYOがフィールズとの関係を破棄し業績に影響が出るとは考えにくいですが、裏で何かが動いてそうです。, ただし今期の配当は据え置きで年間50円の予想です。なんだかんだ言いながらもお金を持っているので強いです。, 配当継続で現在の株価を維持+αが可能ならかなりの高配当銘柄で投資する魅力もあると思いますが、今期予想が出せない位先行きが不透明な状況で株価の維持+配当継続が出来るかは注目したいと思います。, ※合理的に算定する事が非常に困難であるため今期業績予想、配当(2020年3月期は80円)は「未定」となっています。, ※合理的に算定する事が非常に困難であるため今期業績予想、配当(2020年3月期は150円)は「未定」となっています。, 国内ホールは「協力休業」を余儀なくされていますが世界に目を向けても同様の流れがありフィリピンで運営する「オカダマニラ」も3月15日から施設の一部又は全部を休業しているようです。この休業は当初2週間の予定でしたが4月30日まで延長されています。その為4月15日に業績予想を修正しています。この業績予想は結果的に2ヶ月(5月15日まで)の休業として業績予想を修正していますが、ここで再開出来る保証は無く業績予想がさらに修正される可能性があります。, 第1四半期決算発表を5月14日発表予定から5月末予定に延期。オカダマニラの営業開始予定が不透明の為という事です。, 増収増益です。ま~商売がうまいという事でしょうか?ただ、個人的には優秀な作品を作るというよりは良作はあると言うイメージで面白みは感じません…そんなサミーでも今期予想は「合理的に算定する事が非常に困難」であるため今期業績予想、配当(2020年3月期は40円)は「未定」となっています。, (2411)ゲンダイエージェンシー、(6425)ユニバーサルエンターテインメント追加。, 決算発表時は今期決算の予想を発表する企業も多いですが、この状況で正確に今期予想を建てられている企業は無いと思うので途中で修正する企業も多いかなと思います。(既にユニバーサルは2月14日発表の今期予想を修正しています), この事態が収まっていない中でそんな事を考えるのもどうかとは思いますが、事態が収まっても元の状態には戻らない(戻れない)と言われています, (6257)藤商事決算情報追加。藤商事は今期決算予想を出せませんでした。一部ホールは営業を再開していますが、まだ不透明な状況では仕方がなかったと思います。, (2767)フィールズが機関投資家・アナリスト向けの決算説明会の中止を発表しました。, ただし、株主総会は基本的には所定の期日までに開催しなければならない事になっています。ま~この点は柔軟に対応出来るようですが、中々悩ましいです。, 2社とも売上、利益は減少していますが、とりあえず利益は出ています。ま~ホールが休業を決定する前に販売は出来たからかと思います。, ただし影響をモロに受ける今期は2社とも今期の業績、配当は「未定」となっています。5月中に緊急事態宣言が解除されたとしても今期中に完全回復するとは思えない状況の為今期の決算は相当厳しいと思います。, 今期予想を出しているのはいつも決算発表の早いゲンダイAGのみ。メーカーは商売柄もう前期に数字を作るのは相当難しいと思いますが、年内にこれからの見通しが立つのか心配です。, フィールズが4期ぶりの黒点となりました。ホールの皆さんには受けがよくないようですが、多数コンテンツを抱えていてるので貴重な存在だと思います。ただし、うまく言葉にはなりませんが、個人的にフィールズの「ノリ」は好きではありません…, オーイズミは「1000」ちゃんの投入などで久々にスロットで話題になった気がしますが、利益の柱は電気・不動産事業です。. }, 2020年度12月期連結業績予想(2020年4月15日修正→2020年8月6日 未定に変更). プロフィール. 主な上場遊技機メーカーの平成30年度3月期の決算が5月11日までに出揃った。遊技機販売が堅調に推移したsankyoと藤商事が増収増益となる一方、他メーカーでは、全体的な業況の低迷を受け、厳しい決算 … color:#222222; ボーダーラインを知らずして攻略を語れず。 メーカー公式ホームページ. パチンコ「安定の4000発」か「連撃で高み」を目指すのか…「天下一閃チルドレン」の一発台!! パチンコメーカー営業マンの長い1日。 ボーダーライン一覧. 2020/04/23 2020/05/31. } .mi2 { color:#ffffff; 2020年3月期のパチ&スロメーカーの決算をまとめてみます。 2020年3月期決算の多くは5月中旬程度までに発表されますが、現在未発表の企業は発表予定日がわかれば記載しています。決算確認後に内容を追記します … } text-align: left; 愛喜(aiki) アムテックス(平和) A-gon(エイゴン) EXCITE(newgin) オッケー(OK!!) 西山茂行オーナー「大逆転」超大物から“直電”でリーチザクラウンが「神様」になった日【特別インタビュー】. 営業利益:47億4,300万円 background: #4f96f6; padding: 5px 5px 5px 20px!important; パチンコ&スロットメーカー2020年3月期決算まとめ . } 天皇賞・秋(G1)ウインブライト想い続ける「姉」の存在。「乗らなくちゃいけない」という責任感に続く「夢」. 愛知県名古屋市天白区中砂町に本社を置くパチンコ・パチスロメーカーです。 京楽産業の第57期決算公告. } パチンコ新台『ルパン三世』の激アツ情報が話題!「超衝撃」を与える「究極の仕上がり」で参上!. text-align: left; パチンコ及びパチスロの販売台数は2005年をピークに停滞傾向にありました。18年のパチンコ年間販売台数は161.6万台(前年比-17.3%)、スロットの年間販売台数は80.0万台(前年比-26.4%)とパチンコ、スロットともに大きな減少を記録しています。 } .tu1 { text-align: left; color:#222222; .pm2 { background: #6bb6ff; サイドバー. 史上初は容易でない……。表には出ない「裏情報」が攻略のヒント, JRA菊花賞(G1)西山茂行オーナーが語った「異端の逃亡者」誕生秘話。グレード制導入以降「唯一」逃げ切ったセイウンスカイの伝説【特別インタビュー】, JRA社台ファーム動いた!? background: #E8F1FC; } color:#ffffff; パチンコ・パチスロメーカー大手の平和は8月6日、2021年3月期の第1四半期決算短信を発表した。, 売上高は前年同期比56.1%減の161億7300万円で、営業損失44億1500万円、経営損失44億9100万円。前年同期は営業利益81億200万円、経常利益81億7200万円であった。, 同社は遊技機事業、ゴルフ事業の2本柱で、どちらも新型コロナウイルスの影響により大幅な減収減益。とりわけ打撃を受けたのは遊技機事業で、売上高は前年同期比91%減の約11億円、営業損失約33億円となった。主な理由は「新型コロナウイルスの影響により新機種の発売を見送ったため」。パチンコ・パチスロ共に販売台数の減少が減収に繋がったとした。, ゴルフ事業の売上高は前年同期比36.9%減の約150億円で、営業損失約5億円。主な理由に「新型コロナウイルスの感染予防対策を徹底した上で、プレースタイル等を変更して営業」「来場者の減少、顧客単価の減少」をあげた。, 今期の市場見通しとして、遊技機事業は「ホール稼働のさらなる回復に期待」としながらも、「旧規則機の撤去期限が最大1年延長となった」「ホール経営が厳しいため、撤去以外の需要見込みが不透明」と分析。, 一方、ゴルフ事業は「7月以降は来場者数・顧客単価ともに回復傾向」にあるものの、両事業共に「現時点で合理的に算定することが非常に困難」との理由で2021年3月期連結業務予想については「未定」とした。, これに対して翌8月7日に同決算を公表した大手のSANKYOは増収増益。売上高は前年同期比58.2%増の179億6000万円で、営業利益37億5200万円(前年同期:営業損失5億9600万円)、経常利益41億8100万円(前年同期:経常損失1億5500万円)とした。, 同グループは同期間にパチンコ機関連事業で『Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア2』と『Pフィーバー真花月2 夜桜バージョン』の2タイトルをリリース。, 発売直後より高稼働をキープする前者は追加受注もあり、2タイトル累計で3万3千台以上を販売した。ちなみに、パチスロ機関連事業では新規販売タイトルがなく、販売台数は300台にとどまった。, 今後は第2四半期にパチスロ機1タイトル、第3四半期以降にパチンコ機6タイトル、パチスロ機2タイトルを販売予定。2021年3月期ではパチンコ機15万台、パチスロ機2万8千台の販売を計画し、通期連結業務予想を売上高735億円、営業利益80億円、経常利益87億円とした。, パチンコ『シンフォギア2』も好調で売上高UP。各メーカーが2021年3月期「第1四半期決算」を公表 のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、パチンコ, パチスロの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!, 元JRA細江純子さん「アーモンドアイ限界説」示唆!? パチンコメーカーの公式ホームページは情報の宝庫. .mi1 { } height:100%; text-align: right; .pm1 { パチンコ業界関連の決算情報です。パチンコ業界の中には非上場企業も多く決算情報を容易に確認出来ない場合もありますが、確認出来た企業については出来る限りまとめています。, パチンコホール向け広告事業大手。パチンコ&パチスロ情報サイト「パチ7」を運営、「777@nifty」の資産譲渡契約を締結。, パチンコ・スロットの企画開発、販売がメイン事業。グループ企業には円谷プロダクションなどを保有しコンテンツビジネスも展開。企業理念は「すべての人に最高の余暇を」, 企業理念は「お客様の反映を売ろう~より良い稼働 より高い信頼~」コーポレートスローガンは「ヒト味違う発想で、一歩先の”オモシロ”さを目指して」, オリンピアと経営統合しパチンコ・スロット両方を販売する遊技機メーカー大手。連結子会社にPGMホールディングス。, パチスロ・パチンコ機及び周辺機器等の研究・開発・製造・販売。フィリピン・マニラで「OKADA MANILA®」の推進。その他事業として岡田美術館の運営など。, パチスロメダル計数機製造大手。パチスロ機の製造・販売も行なう。その他事業にオーイズミフーズ、不動産賃貸業、コンテンツ事業。, ホールコンピュータ製造・販売大手。そのネットワークを活かし情報サイト「サイトセブン」を運営。スロット製造・販売事業からは事実上撤退(していると思います)。, パチンコ・パチスロ製造・販売大手「サミ」ーとゲームメーカー「セガ」の持株会社。合弁会社「パラダイスシティー」を仁川に開業本社機能を住友不動産大崎ガーデンタワーオフィス棟へ集約, 第40期決算2020年3月31日現在純利益67億0800万円利益剰余金:918億1600万円, 第39期決算2019年3月31日現在純利益80億3300万円利益剰余金:851億0300万円, 第38期決算2018年3月31日現在売上高:512億円純利益115億7800万円利益剰余金:771億5700万円, 第58期決算2019年6月30日現在売上高 :825.39億営業利益:64.38億経常利益:71.90億純利益 :44.28億利益剰余金:725.46億, 第57期決算2018年6月30日現在売上高:704億8000万円営業利益:47億4300万円経常利益:52億0100万円純利益:30億3700万円利益剰余金:755億8300万円, 第56期決算2017年6月30日現在売上高:566億5200万円営業利益:▲131億4800万円経常利益:▲128億3100万円純利益:▲266億6600万円利益剰余金:725億4600万円, マイクロコンピューターを利用した機械、及び アミューズメント用機械の開発・製造。(販売、遊技場の経営は山佐産業株式会社として行なう。)その他事業は航空機・船舶リース事業、メガソーラー事業、石油販売業など春秋航空日本株式会社 に出資している。, ※遊技機事業を再編し山佐産業株式会社は遊技機事業から撤退。遊技機関連事業は山佐ネクストに集約。, 店舗運営スタイルによって店舗名を3パターンに分けてホール運営通常の「ダイナム」ブランドの他「ダイナムゆったり館」では低貸を中心に、「ダイナム信頼の森」では低貸を中心にした全席禁煙ホールを運営。, 第33期決算2019年06月30日現在売上高 :2835.36億万円営業利益:107.09億経常利益:106.50億純利益 :47.04億利益余剰金:100.50億, 第33期決算2019年06月30日現在売上高 :2608.95億万円営業利益:62.43億経常利益:67.69億純利益 :43.26億利益余剰金:201.97億, 第24期決算2019年03月31日現在純利益 :29.83億利益余剰金:197.89億,