ガジェット

HUAWEI Mate9 - やっぱりフラグシップ機だっただけのことはあるかな?

投稿日:

HUAWEI Mate 9

HUAWEI Mate 9

私の現在のメインスマホです。この直前にはiPhoneSEとHUAWEI P10を使っていました。P10は小さくて使いやすかったのですが、長男のスマホ(FREETEL極 初代機)がそろそろ壊れそうだということで、急遽手元を離れていった経緯からiPhoneSEを購入したのです。iPhoneSEは指紋認証がタッチ後に押し込むという動作が必要であることと、指紋認証の精度が少し良くないということ位で、小さくて万能選手で気に入ってはいたのですが、instagramに画像を上げるようになってからが大変でした。

デジカメをPCに取り込んだ後にiTunes経由で取り込む?一連の動作が非常に面倒だったのです。もしかしたら私のやり方が間違っていたのかもしれないのですが、これが結構時間を取る作業でして、ストレスになってしまいました。そこで、再びAndroid機に戻ることにしたのです。この時、Mate9はかなりお安くなっていて、47,800円位でした。

一番人気はシャンパンゴールドだったかブラックだったか忘れましたが、シルバーが一番安かった。どちらにしてもカバーをを付けてしまうので、色はどうでもいいかなと思ってシルバーを選びました。家族はすでにMate9を使っていましたので、長男のP10を除き、全員がMate9を持っているという事態に(笑) 似たようなカバーをしていますが、私以外はゴールドなのでフロントパネルがホワイトということもあり、すぐに見分けがつきます。

Mate9はUSB-Cケーブルを接続すると、専用のアプリHiSuiteが起動します。これを経由してデータのインポートやエクスポートが簡単だったので、とても便利に使っています。スナドラではないKirinプロセッサですが、Antutuのスコアも120,000以上といまだに現役で通用するスペックを誇っています。

LEICA SUMMARIT-H 1:2.2/27 ASPH.

LEICA SUMMARIT-H 1:2.2/27 ASPH.

1,レンズはきちんとライカのネームが入っています。ズマリットのf2.2/27mmということでしょうか。ズームにした際もまぁ使えるレベルですね。モノクロと広角端、食べ物の描写なんかは素晴らしいものがあると思います。一応4Kまで撮影できますが、動画に関しては?ってところかなぁ。そのままインスタに上げても非常にキレイです。

2,電池の保ちが良い&急速充電対応でいざという時困らない。さすが4000mAhのバッテリは伊達じゃないですね。一応USB-Cですね。

3,指紋認証も超早いです。P10のフロント部にあるセンサーと比較すると少し使いにくいですが、精度が良いのでそれほど困りません。

4,5.9インチのFHDディスプレイ。発色が高くきれいで鮮やかです。端が少しラウンドしてるので、ガラスフィルムの面積が小さくなってしまうのが難点と行ったところでしょうか。

5,ポルシェデザインのきれいなボディ。次男はMate9の前にZTEのAXON7というのを使っていて、それがやはりポルシェデザインだったと思いますが、AXON7は音にもこだわっていたのもあって、デュアルスピーカーで音が素晴らしかった。Mate9は音に関してはごく普通のスマホといった所です。

6,対応バンドが広いのも嬉しいところ。どこへ行っても電波を掴みます。(まぁ今時フル対応じゃないのが珍しいかな?)

7,アクセサリ類が豊富!これは嬉しいところですよね。フィルム、ケース、なんでもたくさん揃います。私はSpigenのラギッドアーマー(定番でしょうかね)を使用しています。

g06+ / Liquid Primo / VAIO Phone A / mate 9

g06+ / Liquid Primo / VAIO Phone A / mate 9

Acer Liquid Jade Primo キーボード&マウス、専用ドック付きでした。

Acer Liquid Jade Primo(一番左) キーボード&マウス、専用ドック付きでした。

さて、私はそれでも今は4台のスマホを持っています。一台だけWindows PhoneのAcer Liquid Jade Primo(こんなに長い名前なのかな?Jadeだけでもいい?!)が入っています。実はこのスマホが超絶使いやすいんですよ。今はもうアップデート対象ではなくなったので、もしかしたら今でも投げ売りされてるかもしれませんが、新品を13,800円位で買いました。

もういまさら買う意味は無いと思うのですが、Mate9に近いスペックということもあってサクサク動きますし、Windowsのタイル表示がとても見やすいです。マウス・キーボードや充電ドックを経由してHDMI端子でディスプレイに繋げばPCのWindows10と同じように使うことができるすぐれものです。特筆すべきは液晶です。この4台の中では超絶キレイです。

Jadeの唯一の弱点が、対応バンドが少ないことでした。田舎ではプラチナバンド?が使えないと電波を掴まないので、自宅で使えなかったこともあり、WiFi環境で時々電源を入れては楽しむ程度になっています。バンドさえ対応していたら、メインスマホになっていたことでしょう。カメラは悪くはないですが、Mate9とは比較になりません。

VAIO Phone A

VAIO Phone A

一方、似たようなWindows Phone出身から転身を図ったVAIO Phone Aですが、Android機でもっさりしています。これWindowsのままだったらサクサクだったんだろうなぁという気がしています。しかし、背面のロゴはおしゃれで持っていて悪くない一品ですね。別のSIMを入れてどう使おうかと悩んでいる所です。Micro USBも今ではもう使いにくいなぁといったところ。どの点をとっても中途半端なエントリー機ではあります。いざという時の予備機ということで、残ってもらっています。

g06+は、、、特に紹介は良いですね(笑)一時長男にスマホを送る際に、Mate9が来るまでに少しラグがあったので、ピンチヒッターを努めました。とても小さくて可愛らしい一台です。

長くなりましたが、結論を申し上げますと、「安かったら買っても損はしない一台」の良コスパ品だと思います。今はスマホの値段も高くなってしまって10万超えはザラです。そんなに高いの買う必要ある?まだまだ一線級のスペックだし、安かったらこれでいいんじゃないの?というお話でした。カメラ機能がよいものとなれば尚更これはおすすめですよねぇ♪

HUAWEI Mate 9 - 私が買った際の値段(47,800円)程度でしたら、超お買い得じゃないでしょうかね? 安くなればもう一台置いておきたい所です。

カバーはSpigenじゃなくてUAGとかMAGPULのが欲しかったんですが、無かったです(笑)

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...







-ガジェット

Copyright© サウンドスマイル , 2019 All Rights Reserved.