大学入試センター試験本試験(いわゆるセンター一次)終了しました。

この冬一番の寒波到来で下田でも雪がぱらつきました。

1月14日(土)、1月15日(日)はいわゆるセンター試験のため、妻と自宅待機状態にしておりましたが、雪による交通機関の乱れもあるので、本人だけは前日から試験会場近くのホテルに宿泊していました。私は往路を車で送っていきましたが、寒い寒い。

この冬一番の寒波到来ということで、本当に寒い試験日となりました。

長男は文系志望なので、どちらかというと一日目がメイン。張り詰めた空気の中、頑張ってくれたと思います。

夕方かなり遅い時間まで試験があるんですよね。

二日目も無事に乗り切り、帰りは少しゆっくり目に電車で帰ってきました。

終わってホッとしたことでしょう。

ですが、これは第一次の名の通り、第一関門。

今日は自己採点を行い、この後の得点調整などを踏まえ、自分がどのレベルにいるのか、果たして志望校に行けるのかなどの分析をした上で、出願し、二次試験(大学での学力試験)に挑みます。

私立に併願するとなれば、大学や学部によって配点基準が違うので、同じような大学・学部で考えることになりますね。

本人なりの考えがあるようなので、ここは試験が終わるまで書かないでおくことにしましょう。

残りの試験も頑張って乗り越えてもらいましょう。

Koji Sasaki

ダビングサービス専門店「サウンドスマイル」の店長・佐々木でございます。 開店当初、お客様から頂いた「サプライズとハッピータイムをありがとう」のお言葉を胸に、いつも皆様に笑顔と感動のひとときをお届けしています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください