ブログ

朝陽を拝みに尾ヶ崎ウイングへ(タイムラプス映像)

尾ヶ崎ウイングから臨む朝陽

尾ヶ崎ウイングから臨む朝陽

田舎者の朝は早いのです。

朝5時過ぎに荷物をまとめると、5時20分には自宅を出発して国道135号線沿いにある展望スポット「尾ヶ崎ウィング」に向かいました。

5時30分には到着し、暗い中で三脚やカメラを用意して撮影のセッティングを済ませます。

アクションカムは展望所にあった掲示板に、クランプで取り付け、ビデオカメラは三脚に設置することに。

セッティイングが一通り住んで撮影開始してからの光景。

セッティイングが一通り住んで撮影開始してからの光景。

セッティングが終わると、撮影を開始します。

静かなので、タイムラプスの1秒毎のシャッター音が辺りに響きます。

この後、薄暗いモニターを眺めながらひたすら待つのが仕事となります。

タイムラプスはとにかく撮影に時間が必要なのですから。

1分撮っても60コマだから、30fpsなら2秒の映像にしかなりません。

雲の動きが欲しければひたすら待つしか無い撮影です。

最初のセッティグを間違えてしまったら、長時間撮影はほぼ無駄足に。

一度セッティングを間違えて大きく傾いた状態で撮影し、なおかつ要らないところがフレームに入っていたので完全没でした。

寒い思いをしたのに、、、

途中、抹茶ラテを飲んで冷えた体を温めます。

途中、抹茶ラテを飲んで冷えた体を温めます。

途中、近くにある販売機で温かい飲み物を買い、冷えた身体を温めます。熱々じゃなかったのが悲しかったのですが、、、

まだそれほど寒いわけではないのですが、長時間じっとしていると、さすがに寒さが堪えますから。

気温計を見ると、まもなく6時になろうというところ。先日買った温湿度計がとても役立っています。

しかし日の出は6:17頃の予定なので、まだまだ朝陽は拝めません。

朝陽が出てもそれで終わりではないので、さらに撮影時間が必要になります。

時間が過ぎるのをひたすら待ちます。

日が昇ったら暖かいいつもの伊豆下田でした

日が昇ったら暖かいいつもの伊豆下田でした

太陽が昇り始めました。並行してデジカメやビデオカメラの撮影も行っていきます。

途中、近くで行われる大会に参加するという方から話しかけられたり、ひっきりなしに停まる車から降りてきたりする人に話しかけられるようになります。

何もしていないのにシャッター音だけが響いているので、面白いのでしょう。

この後20分位撮影してから帰りました。

この後20分位撮影してから帰りました。

太陽が昇ってからもずっと撮影し、この後7時過ぎまで粘ってから撮影を終了して帰宅しました。

帰宅すると、家の中はさすがに暖かかった~♪

ホッとしたところで、今日の撮影は終了。データを取り込み映像をまとめました。

1時間半近く撮影して、出来た映像は2分弱。(更に早送りしているので)

お時間がございましたら、白浜沖の日の出をご覧下さい。

-ブログ