ガジェット カメラ 写真

CASIO EX-ZR3000、Panasonic HC-VX980M、SONY HDR-AS50、SJCAM SJ4000に。

更新日:

今年の3月からデジカメ2台(Panasonic LUMIX DMC-FZ300、DMC-GM1K)と、新たにアクションカムWG-M1を加えて3台(完全な予備としてSJCAMのSJ4000)で撮影をしてきたわけですが、長男の水泳大会などが落ち着いたこともあり、次男のバスケの試合を前提とした撮影体制にシフトすることにしました。

それで、DMC-FZ300とGM1K、購入したばかりのRICOH WG-M1はヤフオクで処分しました。SJCAMのSJ4000は何だかんだ言っても画質が良いのと、オプション類がかなり揃っていたので、手元に残しておくことにしました。元々が安いので、ヤフオクでも値がつかないという可能性もありますしね。

結果としては、1万円かからない程度の出費で済みそうです。それまでのレンタル費用と思えば安いものかなと思います。

一新したカメラ達

一新したカメラ達(EX-ZR3000で撮影)

HC-VX980Mで撮影

HC-VX980Mで撮影

  1. CASIO HI-SPEED EXILIM EX-ZR3000・・・約30,000円
  2. Panasonic HC-VX980M・・・約54,000円
  3. SONY HDR-AS50・・・約21,000円(ポイント利用で実質15,000円以下)
  4. SJCAM SJ4000・・・現状維持で悪コンディション用のピンチヒッター

1はコンパクトデジカメ、2はビデオカメラ、3と4はアクションカムです。
もちろん動画撮影のメインは、2のHC-VX980Mになりますが、当初購入しようか迷っていたCanonのコンデジPowerShot G7Xがここ数日で価格急騰し、購入対象から外れてしまいました。最新モデルのG7XIIはかなり高い値段なので、これを買うくらいなら他の選択肢があるんじゃね?と思ったことから色々調べてみたのです。HDR-AS50ですが、楽天カードのポイントがかなりあったので充当して購入したら、先日購入のWG-M1より安いお値段で買うことが出来ました。

カシオのコンデジは以前EX-ZR1100だったかを使っていましたが、かなり使い勝手がいいんですよね。起動を含め操作系がキビキビしているし、自撮りもできる。私はやらないんだけど、家族が使う際にあると便利ですからね。

CASIO EX-ZR3000にて撮影(2016/8/26追加)

CASIO EX-ZR3000にて撮影(2016/8/26追加)

ZR1100の画質は?なところもありましたが、静止画については全域マクロだったか非常に使いやすかったわけです。かなり望遠だし。ブログに載せる写真程度なら、この一台でほぼ全てがまかなえてしまうのです。マクロが使いやすいというのは、私の仕事にとっても役立つのです。テープにカビが生えていましたよとか、ここが切れていますよとか、お客様に写真付きでご報告できますから。

それの最新モデルとなるとZR1700~ZR3100あたりになりますが、せっかくだからセンサーサイズが大きくコスパに優れるEX-ZR3000にしました。一通り検索して情報を見てみますと、センサーサイズが大きいのと画素数を抑えているおかげで、非常に良い画質を実現しているようです。家族みんなが使うカメラとしては非常に良い選択なんじゃないでしょうか。カシオのお家芸?というか、多彩な撮影モードが使えます。

次にビデオカメラのHC-VX980M。これがですね、素晴らしいんですよ、画質とコスパが。
4Kビデオカメラなのですが、4Kの性能は同社のデジカメの4Kモデルに匹敵する写りだし、カメラ内で4K→FHDに変換したり、クロップしてFHD動画に保存できます。4Kを縮小してFHDを作っていますので、非常にきれいなFHD映像です。素晴らしい。

この精細なFHD動画をかなりたくさんアップされている方の動画を見て「これだ!」となったわけです。54,000円ならちょっと高騰してきたG7Xとほとんど変わらない値段ですしね。 手ぶれ補正が比較的優秀なのと、光学ズームが驚異的なのもFZ300やFZ1000を使っていた自分としては嬉しいところなんです。

え?ビデオカメラ?と先入観を抱かずに、「お値段」を踏まえた上で、HC-VX980Mの動画をYouTubeで見てみて下さい。きっと考えが変わると思いますよ。前モデルのHC-VX970Mにあった「ワイプ撮りカメラ」は無くなっていますが、無いほうが私には都合が良いです。一応これの後継機というか上位機種には搭載されているようですが、高いのもあって興味なしです。

手ぶれ補正はソニーのものと比較すれば弱いものの、デジカメと比較すると遜色ありませんし優秀です。非常に画質が良いので、近々にテスト動画をアップする予定でいます。音もよく拾ってくれますよ!変なノイズも入りません。

※8/26に撮影してきましたので、YouTube動画を貼り付けておきます。

※9/25に公開した4Kビデオも追記しておきます。素晴らしい画質ですよ!

最後にHDR-AS50、これはアクションカムですが、先日購入したWG-M1の動画画質がどうもしっくり来ない。台風の動画を撮ったのですが、どうにもブロックノイズとカクつきがあるんですよね。1080p/30fpsだからなのでしょうか。これに関してはSJ4000の方がいいところもあったりして。今更ながら見直しましたよ。

WG-M1の静止画が良かっただけに残念ではありますが、1080p/60fpsで撮影できるアクションカムにしようと考えてこれにしました。ソニーのアクションカムは4Kが撮影できるものまで多数ありますが、これはエントリーモデルですね。画質的には上位のHDR-AS200Vが良いのでは?とも思いましたが、アクションカムオンリーな使い方ではないので、これで十分かと思いました。スローモーション動画やサイクル録画、タイムラプスなども便利ですし、標準バッテリで2時間以上録画できるというのもポイント高いです。ただ、防水モデルではないので、水に濡れるシーンでは、同梱のハウジング?が必須となります。レンズ保護のカバーだけ別途購入したほうがいいかなと思っています。

フリーでダウンロードできるアプリが結構優秀なんですね。今ダウンロードしてちょくちょく触るようにしています。

いずれもおいおいブログに書いていこうと思います。

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00,  総合点:0  |  
投票する為にはユーザ登録する必要があります。
Loading...







-ガジェット, カメラ, 写真

Copyright© サウンドスマイル , 2018 All Rights Reserved.