トートバッグにしたら生活が楽になった話

結構大きなトートバッグ

結構大きなトートバッグ

バッグを持ち歩く際、一番収納に困るのがそう、カメラなんですよねぇ。一眼レフサイズを持ち歩くとなると凄く仰々しいカメラバッグ!しているバッグになってしまう。財布や日用品、スマホも持ち歩きたいし大人しめなのを使いたいんですよね、、、

さて、どうしようかなと思っていた所、以前静岡のショッピングモールで次男用に買ってあげたトートバッグが余っているのに気が付きました。今は使っていないので使っていいよと許可をもらい、使うことになりました。

これは結構くたっとした素材のトートバッグなので、カメラを入れて歩くには使いづらいけれど、余っていたカメラバッグ用のインナーケースを入れてみたら、なんとか形になったので、ちょうどいいやと使うことになったわけです。インナーケースに蓋が付いてるタイプのほうが良いと思いますが、とりあえず費用をかけずに買い物などが楽になりましたので、ご報告?させていただいた次第です。

カメラ用のインナークッションを活用

カメラ用のインナークッションを活用

薄いポケットが沢山ついていて、中にはペットボトルとか傘が入るようなポケットもついていました。外側にも大きなポケットが。私の場合は、ここにスマホを入れて使っています。音もキチンと聞こえます。A4のクリアファイルとかチャック付きケースもしっかり入るんだぜ!

車にのせるときはフックにかけて使用

車にのせるときはフックにかけて使用

車に載せる場合には、飛び出し防止のフックに引っ掛けて使います。山坂道が多いので、これは必須です。良い撮影場所があった時など、カメラもさっと取り出しやすいです。インナーケースのおかげでしっかり自立しますし。

買い物がぐんとしやすくなりましたし(財布が取り出しやすいのよね♪)、ほぼ生活に必要なもの全部を持って歩いても軽いので、ぐんと生活が楽になりました。なんでもっと早くから使わなかったんだろう。奥様方がよく使っている理由がわかりましたわ。

難点としては、中身を抜き取られやすいこと(汗)、中身が見えてしまうこと(ワォ)、おっさんが使うものなのにレディースっぽいことですが、一応ユニセックスタイプらしいのと、ジーパン姿にこのバッグなら特に問題ないかなと思って使っています。これで上にチャックとか巾着袋式で見えなくなるようになっていればなぁ、、、

しかし、このバッグのデザイン、バットマンかと思ってよく見たらバットガールだった!ってのは内緒で(笑)。

話のついでですが、この車用のコンビニフックというかシートフック、凄くしっかりしていて百均のものなんかより、はるかに使いやすいのでおすすめです。ベストセラーなのがよく分かります。

Koji Sasaki

ダビングサービス専門店「サウンドスマイル」の店長・佐々木でございます。 開店当初、お客様から頂いた「サプライズとハッピータイムをありがとう」のお言葉を胸に、いつも皆様に笑顔と感動のひとときをお届けしています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください