家族のこと

あれ?もしかしたら次行けるんじゃね?-英検の話

英検の合否判定が変わった

英検の合否判定が変わった

長男が「今年から英検の採点方法が変わるらしいから」という話を友人から聞いていたらしく、その話を思い出したので、英検のサイトをチェックすることにしてみました。

ありました。

まずはこのプレスリリースからお読みいただきたいと思います。

これを見ると、それまで各テストの合計得点で合否を判定していた英検が、CSE合計スコアで○点以上だと合格という判断になるらしいので、4技能のうちどれか一つでも全く出来ないものがあると合格出来ないということになりました。今は国際的な指針であるCSEスコアが基準となっているようなので、国連英検やTOEICなども同じようにCSEスコアが併記されるようになっています。

これが簡単なようで難しく、しかし平均的にスコアを重ねることができるのであれば、案外合格しやすいとも考えられる内容です。

果たして、長男のスコアはこの基準の一級を満たす事ができるのだろうか?と思い、昨年度の本人の受験結果のCSEスコアをチェックしてみると、、、

1次の3技能(R/L/W)では若干惜しいなと思うものがあるものの、準一級のスコアは大幅に上回っているし、4技能合計(R/L/W/S)では一級の合格レベル(CSEスコア2,630点)を満たしていることが分かりました。お、S=Speaking得意じゃん!

そうなると、次は受けるしかありませんねぇ、夢の一級を!

前回準一級に合格してからかなりの時間が経っていますが、難易度がぐっと上がるとは思うものの、受験とTOEICに向けて勉強を重ねてきたので、スキルはかなり向上しているはずですから、かなり行けるんじゃないかと思います。

これは急いで本人に伝えねば!でも、その前に受験だよ(汗)

-家族のこと